2010年04月22日

2歳男児虐待死で元少年を起訴 大阪地検(産経新聞)

 大阪府門真市で今年3月、女性(19)の長男(2)が暴行を受けて死亡した事件で、大阪地検は16日、傷害致死罪で、女性と内縁関係にあった同居の元少年(20)を起訴した。元少年は起訴内容を認めているという。

 起訴状によると、元少年は3月28日午前2時ごろ、長男が泣きやまないことに腹を立て、頭部をわしづかみにして壁にたたきつけ、馬乗りになって胸をこぶしで何度も殴るなどの暴行を加え、同日午後3時半ごろに死亡させたとしている。

【関連記事】
なぜわが子を傷つけるのか? 止まらぬ虐待、愛されなかった過去…
夫がオーブンに入れてスイッチ…笑って見つめる妻 2歳長男虐待死公判
内縁関係3カ月…怖くなり逃走 男児虐待死の23歳男
性的虐待問題で法王の逮捕を要求 英作家ら
「かっとなって」3歳の娘を母親が虐待、意識不明に

<東北新幹線>緊急ブレーキ作動で一時運転中止 7千人影響(毎日新聞)
<普天間移設>5月末決着…米大統領への首相の直談判不発(毎日新聞)
<2人重傷>入院中の母刺した後自殺図る?東京の病院内(毎日新聞)
<中国地震>氷点下の被災地 広がる喪失感 「孫はもう…」(毎日新聞)
ゼンセン同盟 外国人参政権付与反対へ 政府・民主の強行牽制(産経新聞)
posted by ヒロタ マサオ at 15:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。