2010年06月10日

市役所ずさん管理、通帳に暗証…183万被害(読売新聞)

 神奈川県大和市は7日、同市国際・男女共同参画課の事務机から銀行のキャッシュカードが盗まれ、183万円が引き出される被害にあったと発表した。

 カードは同市所管の団体名義で、管理は事務局である同課が行っていた。カードと共に保管していた通帳に暗証番号を記すなど不適切な保管方法を取っていたこともわかり、同課は陳謝した。

 発表によると、盗まれたカードは、同市から毎年100万円の委託料を受けて平和に関するイベントを行う「同市平和都市推進事業実行委員会」の口座のもの。同委員会の会計を担当する同課の50歳代の女性副主幹が5月11日午前9時半頃、カードと預金通帳を利用しようとした際、施錠していた自分の机の引き出しからカードだけがなくなっていた。

 女性副主幹が通帳記入したところ、5月8~11日に県内外で4回にわたって計183万円が引き出されていた。女性副主幹が最後に通帳とカードを確認したのは4月23日で、届け出を受けた大和署で窃盗事件として調べている。

 引き出しの鍵は、同じ机の鍵がない別の引き出しに保管し、カードの暗証番号は通帳の最後のページに記されていた。同課の早坂清敏課長は「保管方法も不適切で問題があった。慎重に取り扱うべき公金に被害が出て、管理職としての責任を痛感している」と陳謝した。事件後に同市総務部で調べたところ、今回のケースを含め、3課が所管する計11団体名義の通帳やカードケースに暗証番号を記載していることが判明。同部は今月3日、この3課に暗証番号を消し、保管場所を厳重に管理するよう指導した。

寒暖の差激しく、多雨=春の天候まとめ―気象庁(時事通信)
強盗致傷容疑で男2人再逮捕=ひったくりで女性にけが―警視庁(時事通信)
<はやぶさ君>人気加速 13日に地球帰還(毎日新聞)
多発性骨髄腫治療薬レブラミドの適正管理手順を了承(医療介護CBニュース)
エコモ財団、交通環境学習を支援…小中学校の募集開始(レスポンス)
posted by ヒロタ マサオ at 14:39
"市役所ずさん管理、通帳に暗証…183万被害(読売新聞)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。